注文住宅一戸建て、間取りプランなら千代野建設

健康

工事部 田中です。

いよいよ4月、、、本当の1年の始まりは4月だと私は思います。

そして、季節の変わり目でもあり、気分や体調が変化しやすい時期です。

 

皆さんは、自分の体の事をどこまで気遣っていますか?

 

私は、趣味でバスケットボールをしています。

最低週3回はしてると思います。それほど大好きです。

休日は、大会にも出ています。

そして、趣味が日常生活や仕事に支障を来たさないように

筋トレをして、なるべく怪我をしないような体作りを心がけています。

 

最近では食生活も気になり始めました。

と言っても、ダイエットではないので

体に悪いものは取らずに、良いものを取る意識をテーマにやってるだけです。笑

・ジュース、お菓子やケーキなどは極力控える(人口甘味料などは最大の敵ですから)

逆に食べるようになったのは、

・バナナ ・納豆 ・青汁 ・クエン酸 ・酵素

現状、これで様子を見ています。効果出ているのかは良く分かりません。笑

個人的にクエン酸はおススメですね~

体にとって酸性状態が一番ダメなのですが、クエン酸は体に入れば弱アルカリになってくれ、体内は中性に近い状態にしてくれるみたいです。

効果としては

・心身疲労回復 ・肌質改善 ・動脈硬化予防 ・代謝向上 など他にも色々あるみたいです。

先ほども言いましたが、取り始めたばかりなので、今は経過観察中です。笑

 

長く書きましたが、なぜ今回このテーマなのかというと

先日、月に一度程度の、体のメンテナンスしてきました。

メンテナンスの主な内容は、骨格矯正です。

今回は、近所に新しく整体ができたので、興味本位でそこに行ってきました。

なかなか面白いことを言われたので、書こうと思いました。

そこでは「指先爪下毛細血管検査」というものができて、

顕微鏡みたいなので血管の血の巡りの状態が見れます

一応、健康な状態でした。笑

ただ、心臓に戻る血液が少し渋滞していると(流れが悪い)

冷え性もそのせいだと言われました。

そして図を見せられました。

私は、基本的に脾臓が弱いらしいです。

それに加え心臓も弱いみたいで、脾臓をあまり助けれてないみたいです。

脾臓が弱いので、肺にも弱くなってると言われました。

図に書いてある通り、苦い物(コーヒーとか)、甘い物、辛い物が食べたくなるのも事実で、

体が良くしようと欲しがってると言ってました。

赤、黄、白、苦い、甘い、辛い食べ物を食べると体質が改善するみたいです。

ちょっと信じて食べてみようと思います。

 

 

みなさんも一度健康について考えてみてはどうでしょうか?

 

お問い合わせ 資料請求