ナイトマラソン

こんにちは。営業アシスタントのSです。

ちょっとずつ秋がの気配が感じられるようになってきましたね。

今月1日、加賀市の寛平ナイトマラソンに参加してきました。

初めてのナイトマラソン、ヘッドライト、熊すず用意しました。

最初はなくてもなんとかなるかな~ってちょっと思ってたんですが、用意しといてよかったです。

コースは山中温泉の山奥で外灯がまったくなくてほんとうにほんとうに真っ暗でした。

しかもしばらくは周りに誰もおらず単独で走ってたので、熊すず鳴らしまくりでした。

怖かったぁー。

スタートは16時。距離は32㌔。フルマラソンよりは距離が少ないので行けるかなって思ってたんですが、

このコース、坂がハンパない!

最初の20㌔、登り、登り、けっこう登り。かなり登り。まだ登るのォ~~~

足はすでに攣る寸前、でもなんとかなんとか歩かずに登りきりました。もう半泣き。

そしてその後の下り坂。下りもハンパない下り坂。もう転げ落ちそうなくらい。

しかもなが~い下り。 もう膝がもちましぇん…… って弱気になりながらも、

あまりに急坂なので斜めにジグザグに走って降りてくひとがいたりして、

それを真似してみたり、なんとか下りも制覇。

今回は、「歩がずに完走する」ってのが自分の目標だったんですが、

足が痛くて何度も何度も歩きたい衝動に。

でも1回歩いたらキモチが途切れてしまいそうで

弱い自分に何度も負けそうになりましたが、なんとか最後まで走りきることができました。

 

足も腕も体中が痛くてフォームもガチャガチャでかっこ悪い走りですがなんとかゴールできました。

沿道の人たちの声援がとってもあたたかくて、すごいチカラになりました。

 ( ドゥーン!! )

ゴールの後はよしもとのお笑い芸人のショーを観て、温泉に入って、

レースのあとも楽しめる大会でした。

 

 

 

お問い合わせ 資料請求