雨晴(あまはらし)

 

先日、富山に行ったついでに、新しくできたという高岡の道の駅「雨晴(あまはらし)」という所に行ってきました。

今年できたばかりの新しい道の駅で、しかも白山市の道の駅とほぼ同じ時期にオープンしているので、まだとても綺麗です。

前々からホームページで見ていて、建物も素敵な感じだったので行ってみようと思っていました。

 

オープンして間もない日曜日ということもあり、また駐車場があまり広くないため、駐車場は渋滞でしたが、それでも30分も待たずに停める事ができました。

 

真っ白な外観に、船を思わせるようなフォルム。

またローカル線の走る線路を挟んですぐ目の前は海岸なので、デッキにたたずめば、まるで客船に乗っているかのような気分が味わえます。

細長い敷地に上手く設計して、開放的で明るく優しいフォルムで建てられているなあと感心しました。

 

さらに目の前には線路があり、踏み切りが鳴るとローカルな電車が走っていって風情があります。

さらにさらに、向かい側には小高い小さな山の上に義経ゆかりの神社もあり、これまた風情たっぷりです。

中は地場のおみやげはもちろんのこと、錫製品で有名な「能作」の商品や、富山出身の漫画家「藤子不二雄」の作品、「ドラえもん」などの関連グッズもたくさん置いてありました。

 

最近は本当に素敵な道の駅がたくさん増えましたね。

 

皆さんもよかったら一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ 資料請求