今年の冬の雪には泣かされました・・

こんにちは。

工事部のKです。

ブログを大変ご無沙汰してしまい、冬の時期のブログを書きたいと思います。

時は2月。

2月といえば、それはそれは寒い時期。

今年の大雪はすごかったですね。

自分が今携わっている現場も今年の大雪には大変な目に合わされました。

屋上の防水工事をしたいのに、雪をかいてもかいても積もり、いつまでたっても屋上防水工事ができず、中の雨漏りが止まらない、外壁塗装した部分に水跡が残る・・・

とにもかくにもひどい状態でした。

ほぼ一日、日中の作業が雪かきで終わる日もありました。

そんな中でも、工期は待ってくれません。

何とかするしかありません。

小さい頃には雪は降ったら楽しいものでしたが、今では白い悪魔にしか見えません・・・

スキー場にだけ降ればいい・・・なんて勝手なことも考えてしまいます。

屋上に積もった雪をレッカー車で降ろす・・・なんていう経験を初めてしました。

結果的には自然に溶けるのを待っているのよりも2,3日早く雪を無くすことができた程度くらいでしたが、それに要した費用と人員はかなりのものでした。

それでも、いつまたドカンと降ってくるかわからない雪を、指をくわえて待っているわけにはいきません。

 

時は過ぎ、もう6月・・・

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ではありませんが、いつの間にか暑い暑いと言うくらい気温が高くなりました。

 

来年は今年ほど降らないといいですね・・・

 

 普段はこんなブロンズ像が・・・

 綿帽子をかぶったくらいまでは可愛かったのですが・・・

 もはや、ファラオ・・・

お問い合わせ 資料請求