園芸療法

あけましておめでとうございます。

工事部のKです。

今年も1年、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、皆さまは植物の持つ力についてどう思いますか?

 

「園芸療法」という言葉をご存知でしょうか。

草花や緑など身の回りにある自然との関わりを通して、心の健康や体の健康を改善する「癒し療法」のことです。

1812年に退役軍人を癒す療法としてアメリカで始まったそうですが、やがて世界中に広がり今では日本においても注目を浴びています。

 

特に療法として意識はしていなくても、草花や緑は、自然と体が欲してしまうと思います。

その他、森林浴やアロマテラピーなども植物の力によるものです。

 

殺風景な部屋に観葉植物を一つ置くだけで雰囲気が変わりますが、それ以外に植物には空気浄化作用やマイナスイオン効果もあります。

 

というわけで、当社のエントランスにも草花が飾られています。

dscf0054 dscf0053

道行く人たちにも癒しを与えています(と思います)。

 

定期的に、当社の協力会でもある造園屋(グリーンハウス・ユゥ)さんが手入れと入れ替えを行ってくれています。

dscf0052 dscf0050 dscf0049

素敵でしょ?

dscf0055 dscf0056

 

我が家のグリーンです。

p1000007 p1000006-1

 

最初はこんなんだったのが・・・

p1000005

だんだん伸びて・・・

dsc_0076

今ではこんなに成長しました。

生命力を感じます。

 

皆さまもぜひ、植物の力で心身ともに健康になってください。

お問い合わせ 資料請求