くらしっく

今年は雪が多い可能性が高いという情報を得たはずですが、いまだ満足いく降雪量に恵まれていないスキー場の状態に不安で不安で寝付けない設計の山です。

先日、滞在時間2時間ほどでしたが地元の福井県勝山市に帰りました。

昔通学路として通っていた道は相変わらずの建物があり、石川県での生活に慣れた私を懐かしい気持ちにしてくれました。

なかなか不気味な建物です。dsc_0031 dsc_0029人のいないパチンコ屋さん(人口に対してパチンコ屋さんの数が多い町)

もともと繊維産業で栄えた市で、今でも古い木造の工場がたくさんあります。晩に通ると中国人労働者御一行の会話がよく聞こえます。実家近くに社宅があるため、朝・晩出勤する彼らのネイティブチャイニーズを聞いて学びましたが、何一つ理解できませんでした。

yumeこれは機織博物館として改修され現在利用されてるものです。

勝山市の中心地に位置してます(金沢で言うと広坂的な場所)

dsc_0033   最近立てられた、体育館です。バドミントンが強い地区なのでこれからも有名選手が生まれる場所として期待が膨らみます。

dsc_0037dsc_0036dsc_0035

スキー場へ続く道。 今はまだまだですけど今年は去年の倍以上楽しませてもらえることを願っています。

年々人口は減少し、若者は離れ、地元産業が衰退し、小さな商店は廃業になり、道路のヒビは増加して、公共の建物は朽ちていき、枯葉の季節がよく似合う町だなと悲しい気持ちになりました。

 

お問い合わせ 資料請求