【住まい給付金と消費税】

みなさんこんにちは

 

営業Iです

 

先月の誕生日に

 

尿管結石も誕生しました

 

しかも2個

 

ビールを積極的に摂取し

 

尿酸値を上げつつ

 

毎日水分を控え目にすると

 

誕生するようです

 

良い事無いので誕生させない事をお勧めします

 

さて

 

今日は真面目なお話を

 

消費税増税前で住宅取得に向けて

 

スタートを切った方も

 

スタートを切ろうとしている方も

 

もしかしたら朗報になるかもしれません

 

どういうことかというと

 

簡単に計算式で考察してみます

-------------------------

建物を2,000万円、土地を1,000万円で取得した場合

 

【消費税8%】

建物:2,160万円(内消費税160万円)

土地:1,000万円(仲介手数料388,800円)

 

【消費税10%】

建物:2,200万円(内消費税200万円)

土地:1,000万円(仲介手数料396,000円)

-------------------------

 

仲介手数料の消費税差は7,200円とそこまでですが

建物にかかる消費税差は40万円あります

とても大きい金額です

北陸だと40万円あれば少し追い銭して

サンルームや

sunnyge_yuka_r-s

カーポート欲しくなりますよね

ダウンロード

 

しかし

8%に増税された時もそうでしたが

住宅に関しては「住まい給付金※」という増税の緩和措置があります

※詳しくはここをクリック

↑住まい給付金のサイトに飛びます

 

8%時取得者で最大30万円

10%時取得者で最大50万円

もらえる給付金です

(減額もしくは当たらない方もいます)

 

これを加味すると

実質の負担増は20万円ということになります

軽減されるものの結局は負担です

そして実質の負担額は建物の金額によって増減します

 

建物が1,500万円だと実質の負担増は10万円

(建物が2,000万円だと実質の負担増は20万円)

建物が2,500万円だと実質の負担増は30万円

建物が3,000万円だと実質の負担増は40万円

 

独断と偏見でまとめてみました

 

【増税前に建てても良さそうな方】

・土地はあるが建設会社が決まっていない

・大手建設会社で建てると決めている

・二世帯、三世帯住宅を検討している

・給付金がもらえないもしくはもらえても少額

・アパートの契約更新が来年早々にある

 

【増税後に建てても良さそうな方】

・土地が決まっていない

・焦って後悔したくない

・給付金が満額もらえそう

・回りに流されてその気になってしまった

 

前回の増税時に焦って建てなければ良かったという声を巷で耳にしました

その理由は様々で

外壁の在庫が無く違うもので妥協した

工期がカツカツで色決めを急かされた

職人不足で工期が読めず建設会社に振り回された

着工も遅れて引き渡しも大幅に遅れた

などなど

 

増税前にと急ぐとデメリットも発生し易くなります

必ずしも増税前に建てるのが損をしないかというと

そうではない事もあるということです

 

焦らず冷静に判断する事が一番重要です

 

以上営業Iでした

お問い合わせ 資料請求