家を彩るものたち part2

こんにちは。工事部のKです。

皆さんは今住んでいる家でお気に入りの部屋やこだわりのスポットはありますか?

家を建てるときは家全体のことを考えますが、住んでしまうと自分のテリトリー、部屋単位での住み心地をより考えるようになると思います。

人によってはリビングが一番居心地が良かったり、寝室が癒しの空間だったり、子供の場合は子供部屋ですね。

または、ガーデニングが好きな人はお庭の造り方に凝るでしょう。

エクステリアやインテリア空間というものを自分流にアレンジしたり、または物を飾ったりして、自分自身、または来客者に喜んでもらおうとする行為は、家に愛着を持たせ、家を大切にするので長持ちもします。

そこで、今回は我が家の飾りつけの一部を紹介します。

玄関 ←【玄関】真ん中の羊は自作した物です。

トイレ前 ←【トイレ前のニッチ】真ん中の人形は自作した物です。子供の頃に描いていたマンガのキャラクターです。

トイレ1 トイレ2 ←【トイレ】この照明器具も自作した物です。題名「わた帽子」

書斎 ←【書斎】息子が書いた習字の作品と図工の工作たち

吹き抜け ←【吹抜け】植栽(モンステラだったかな・・・成長早いです)

寝室 ←【寝室~吹抜け】雑貨屋で買ったLED照明と息子がUFOキャッチャーでとってきた品

箔タイル ←【玄関】金箔タイルと加賀水引細工(どちらも石川の伝統工芸品)

 

こんな感じで随所にいろいろな物を置いて楽しんでいます。

「なんだよ、ただあちこちに物を置いてあるだけじゃねーか」と言われるかもしれませんが、ガンプラだろうとフィギュアだろうと、好きな漫画本一式だろうと、旅行で買ってきたおみやげでも人それぞれでいいのです。

本当はお花など季節の物を飾ると四季の流れや風情も出るのですが、不精でズボラな性格なのですぐに枯らしてしまうため、誰かに頂いたり、気が向いたとき以外は生ものは置いていません。。

それでも十分楽しめますので、人それぞれ自分に合ったやり方で、遊び心を持って部屋のコーディネートや飾りつけをしていってみてください。

ただ飾り放しはよくなくて、埃がかぶっていたら掃除したり、乱雑に見えないように置き方を変えてみたり・・・それが、家を大切にすることに繋がって行くと思います。

 

 

お問い合わせ 資料請求